「その他」 一覧

一陸特からのステップアップ!一陸技の特徴について

2020/02/13   -その他

一陸特以外にも無線従事者資格はたくさんありますが、「第一級陸上無線技術士(通称:一陸技)」という資格もそのひとつです。 今回は、この一陸技の特徴や試験の概要について取り上げたいと思います。 一陸技とは ...

一陸特取得が中小企業への転職に有利に働く理由

2020/02/10   -その他

一陸特(第一級陸上特殊無線技士)を受けようとする理由は、人によって様々です。 ○既に無線関係の仕事に就いており、スキルアップのために取りたい。 ○無線関係の会社に入社したばかりで、今後の仕事に必要なの ...

一陸特の試験時間を悔いなく使うために

2020/02/10   -その他

日本無線協会の情報によると、現時点で一陸特の試験科目は「無線工学」と「法規」、試験時間は3時間となっています。 注意したいのは、3時間の中でこの2科目に取り組む必要があるということです。 「3時間」を ...

占有周波数帯幅とは?

2020/01/03   -その他

Aさんが、「ご自由にお取りください」と10個のアメを置いていきました。 Bさんがやってきて、7個持って行きました。 残ったアメは3個です。 この状態で、最大あと何人がアメを手に入れられるでしょうか? ...

dBmって何?dBとの違いは?

2020/01/02   -その他

無線関係の仕事をしていると必ず目にするdBm。 まずは、dBmそのものについて見ていきましょう。 何を基準にしているか 電力の単位をデシベルにしてみようでは、1mWを基準として、ワットからデシベルへの ...

電力の単位をデシベルにしてみよう

2019/12/31   -その他

一陸特の試験にも出ますが、基本的に無線の仕事をしていると、「W(ワット)」や「mW(ミリワット)」などは必ず目にします。 これらは電力を表す単位で、例えば「この送信機は出力が10W」「この無線局の空中 ...

一陸特対策に欠かせない対数について

2019/12/31   -その他

いきなりですが、2を4乗するといくつになるでしょうか? ・・・・・・・・・ \(2^4=2×2×2×2=16\) 上記の通り答えは16です。「2の4乗」というのは、2を4回かけることを意味します。 - ...

Copyright© 一陸特の小部屋 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.